ホームページ更新日 令和2年9月
<外来診察時間>
◆一般外来・泌尿器科・腎臓内科・糖尿病内科はカレンダー通り(祝・日は休み)
◆眼科のみ、毎月10日まで休診のため、9月は9/11(金)/10月は10/12(月)より診察開始です。
<当院について>

院内処方お会計時にお薬をお渡しいたします。ジェネリック薬品も積極的に処方しております。一包化(1回に飲むお薬を1つの袋にまとめたもの)などご希望の場合、院外処方箋をお出ししております。

認知症対応医療機関当院で診察・治療ができます。お気軽にご相談ください。必要に応じ神戸市が「認知症疾患医療センター」と定めた病院などへご紹介いたします。

認定かかりつけ医お体の気になる症状は、どのような事でもお気軽にご相談ください。身近な頼りになるクリニックを目指しております。

バリアフリー2階の眼科へも広いエレベーターをご利用ください。2階には車椅子の方と介助の方がご一緒にお入りになれる広い化粧室がございます。

齢者肺炎球菌の予防接種保健所からご案内のハガキが届いた方、接種についてお知りになりたい方は、当院にお問合せください。

外来患者様の無料送迎ルートや時間などは受付窓口でご確認ください。ドライバーは当院職員の男性送迎スタッフ、お車はスライドドアーで乗降が楽な足元の広いお車です。

診察時間外の急病診察が可能な場合もございますまずお電話をお願いします。

花粉症の診察内科・眼科で対応しております。
飛蚊症(ひぶんしょう)のレーザー治療眼科で行っております。健康保険が使えない自費治療になります。

透析は時間が異なります。お気軽にお問合せください。

​◆ 各科共、院長・当院専属常勤医師が診察しております。土曜日は神戸大学泌尿器科医師も診察を担当いたします。

◆ 担当医は当院にてご確認ください。学会活動などで変更の場合もございます。

<医療情報>

◆当院で「認知症診断助成制度」神戸市モデル「認知機能検診(無料)」の、最初の検査(<第一段階>認知機能検診)がお受けになれます。65歳以上の方が対象です。詳しくは区役所・当院に申込書付きパンフレットがございます。当院でもご説明させていただいておりますので、お気軽にお尋ねください。当院での無料検診はご予約制で落ち着いた雰囲気の中行っております。ご家族様のご同伴も歓迎いたします。

当院で、C型肝炎の治療(飲み薬)がお受けになれます。飲み薬治療は現在、国と自治体による医療費助成制度があり、この助成を受けるには、研修を受けた登録医が在籍していることが必要です。当院には登録医が在籍しています。この数年でC型慢性肝炎治療が劇的に進化し、数週間の飲み薬治療だけで多くの方が治癒されております。「以前インターフェロンで治らなかった・治療が初めて」の方、当院にご相談にお越しください。詳しくご説明いたします。

<当院概要>

外来設備:レントゲン・エコー・軟性膀胱鏡 他

眼科設備:レーザー 視野測定機 他

透析設備:ベッド数30床・RO 他

スタッフ数:約40名(常勤医師3名、非常勤医師 数名、臨床工学技士3名、看護師7名、助手スタッフ3名、事務スタッフ10名、調理スタッフ4名、送迎スタッフ7名 他)

​<後送病院>

より詳しい検査(MRIなど)・手術などが必要になった場合や専門外の症状と判断した時は、患者様のご希望もうかがい、すぐに適切な病院・専門クリニックへご紹介・ ご予約いたします。 

■神戸大学医学部付属病院 赤塚院長、寺杣医師の出身大学です。当院にて毎週(土)午前、神戸大学の泌尿器科医師が診察しております。当院の患者様は優先的にご予約をお取りできます。

■神戸市立医療センター中央市民病院 当院の患者様は優先的にご予約をお取りできます。

神戸中央病院

新須磨病院 ■真星病院 ■関西労災病院  ■神戸労災病院 他

​<自費検査>

ABC検診4,000円)

ピロリ菌は居るの?胃は健康なの?胃がんのリスクは?を知る検査です。数ccの血液検査だけで判定できます。「胃カメラ検査をいきなり受けるのはちょっと・・」という方は、まずABC検診をお勧めします。

アミノインデックス®

1回の採血(約5ml)だけで、複数のがんリスクを同時に検査できる新しい検査(アミノインデックス®)を行っております。がん確定検査ではございませんが、「すい臓」を含む早期がんを見つける可能性のある検査です。糖尿病にかかるリスクも新しく項目に加わりました。詳しくは当院内のパンフレット、当院へのお電話でのお問い合わせでご案内いたします。​検査費用は全額自己負担(健康保険適応外)で、当院では検査前後の診察料・検査料など全て込みで3万円(税込)となっております。